巻き爪補正の経過例

本当に効果があるの?
一回の補正でどれくらいの効果が出るの?
そんな疑問をお持ちの方に、現在治療中の皆さんの途中経過をご紹介します!

 

 

1回分の補正効果・その1

 

 

 

補正前

 

  

 

爪のカーブがややきつくなり、両端が皮膚に食い込んでいるのがわかりますね。

 

 

 

補正後

 

  

 

爪のカーブが正常に近くなっています。
正面から見た写真では、向かって左側の端はもう食い込んでいません。

 

この方はまだ補正継続中で、現在は正面から見て右側の端を補正中です。

 

 

 

1回分の補正効果・その2

 

 

 

補正前

 

  

 

 来店した時は爪が食い込み、炎症を起こしていました。

 

 

 

 補正後

 

  

 

 一度のケアで爪が浮き上がったため、炎症が治まり、痛みもなくなったそうです。

 

 

 

変形して生えている爪

 

 

 

補正前

 

  

 

爪の両端が肉に食い込んだまま、真ん中だけが正常に伸びようとして
変形してしまっています。重度の巻き爪です。
うっすらとですが透明な補正器具が見えるかと思います。
この補正器具で少しずつ、爪のカーブを緩くしていきます。

 

 

 

補正後

 

  

 

補正効果が一目瞭然の結果となりました。
肉への食い込みが軽度のものになっています。

 

現在、より自然な爪への補正を続行中です。

 

 

 

超重症、手の親指!!

 

巻き爪は足だけではありません。
手の爪にも発生します。

 

 

 

補正前

 

  hand_before_front

 

手の親指の例です。
これでは物をつかむことさえ難しいですよね。
爪の内側が角質化しており、皮膚がガッチリと爪に食われてしまっています。

 

 

 

補正後

 

  

 

上から見ても明らかに改善されていますね。
正面から見ても、爪の食い込み方が緩くなっているのが分かります。
爪先の食い込み方だけでなく、爪そのものの生え方から改善されています。

 

このように、重度でも何度かの補正で正常な爪へと近づきます。
現在補正を続けていますが、既に上の補正後の写真よりもキレイになっています!
痛みがなく物をつかめるまで、地道に補正を続けていきましょう!

 

その他症例1

 

 

補正前

  

短く切ると爪が食い込み痛くなるため、長く爪を伸ばしていました 。

 

補正後

  

 爪を普通の長さに切れるようになりました。4ヶ月で補正終了。

 

その他症例2

 

補正前

  

爪の角が食い込み、布団が乗っただけでも痛みがあったそうです。 

 

補正後

  

補正後は食い込みもなくなり、痛みがなくなりました。5ヶ月で補正終了。 

 

その他症例3

 

補正前

  

今までは、爪の角が皮膚に食い込んだ場所が、時々化膿をしていたそうです。 

 

補正後

  

補正後は食い込みもなくなり、爪の幅が広がりました。6ヶ月で補正終了。

 その他症例4

 

補正前

  

爪が食い込み、触られただけでも痛がっていました。

 

補正後

  

補正後の爪は、正常な仕上がりになりました。5ヶ月で補正終了。

 

その他症例5

 

補正前

  

この方は、靴を履くと、痛くて歩きづらかったそうです。

 

補正経過

  

現在は痛みも治まり、通常の状態へ戻りましたが、本人の意志で補正を続けております。
現在補正4ヶ月目です。 

 

担当者が電話に出られない場合がございます。
折り返しますので必ず電話番号は通知に設定してお電話下さるようお願い致します。
  • 補正経過例│札幌巻き爪治療改善専門サービス