巻き爪治療をシュミレーションしてみよう!

あなたの巻き爪や指の状態は? 爪が食い込んではいるが、
怪我まではしていない
flow_a_a 爪が肉に刺さって傷になっている
傷が化膿している
flow_a_b
flow_arrow_s flow_arrow_s_bk
A 無料カウンセリングで 詳しく状態をチェック!
  • 今どのような状態で困っているのか
  • あなたの爪の悩み

などをお伺いし、

  • 専門家から見た爪の状態
  • あなたの巻き爪の特徴、原因

などをお教え致します。

無料カウンセリングを受けて、今後の補正の流れを詳しく知りたくなった?なったらCへ、ならなかったらDへ
B 傷や化膿を病院できちんと 治してから、補正を始めましょう。

巻き爪補正.comは病院ではありません。
補正方法も、傷や化膿がある場合は
使用出来ません。
無理に補正をすると、傷や化膿が
悪化してしまう恐れがあります。
まずは健康になってから始めましょう。

flow_arrow_s flow_arrow_s_bk
C これからの施術の予定を ご相談致しましょう!
  • どのような器具から補正を始めるのか
  • 大体どれくらいの期間と費用をかけて補正が
     できそうなのか

  • お客様が当サロンへご来店可能な
     曜日や時間帯
  • お客様のご予算

などから今後のスケジュールを決定しましょう!

施術師と決定したスケジュールで補正していけそう?OKならEへ、無理そうならDへ
D 初回の無料カウンセリングのみで 帰ってもOK!強引な営業はゼロ!

イマイチ納得出来ない
治るとは信じられない
補正してみてもいいけど今はお金が無い
時間がかかりそうだから難しい

札幌巻き爪改善.comでは、心から納得・同意を
して頂けた方にのみ、施術を行なっております。
少しでも怪しく感じられたら、そのままお帰り
頂いても大丈夫です。
費用や契約などは強要いたしません。

flow_arrow_s flow_arrow_s_bk
E 無料カウンセリング当日にそのまま補正していく?

お客様が当日に予算をお持ちで、当サロンに
後の予約が入っていなければ、そのまま
補正に入れます。

当サロンの予定は空いていた? あなたのお財布は満タンですか?施術するならGへ、次回施術するならFへ
この後の時間が空いてなくて ごめんなさい!

札幌巻き爪改善.comは予約制。
あなたと話し合って、仕事や予定の合間を縫って
スケジュールを決めたように、その他の忙しい
お客様にも、ご予約をお願いしています。
なので予定があるときは…本当にゴメンナサイ!

その代わり、あなたの時は気兼ねなくゆっくりと
補正や相談、ご希望ならリラクゼーションも
受けて頂けます!

orお財布に余裕ができたら またご連絡くださいね! flow_arrow_s_bk
flow_arrow_s
G 施術開始! 一定期間が経過し、巻き爪が改善されましたか?YESならHへ、NOならIへ
flow_arrow_s flow_arrow_s_bk
H 補正完了ですが、ごくごく 軽度の巻き爪のままなので、 自宅ケアが必要です。

おめでとうございます!
とりあえずひとまずは安心です。

ただ、しばらくは自己ケアをして頂く必要が
あります。
補正完了の2~3ヶ月前から簡単に行える
自己ケア法をお教えいたします。

再発予防として自宅でできるケア

テーピング
サージカルテープ(肌用テープ)を
3センチ程度カットして
爪の横の皮膚にテープの端を貼ってから
下方向に皮膚を引き下げます。
コットンパッキング
爪の下に綿花を入れ込んで爪を浮かします。
詳細は技術者より説明させていただきます。
<ご注意>
テーピングとコットンパッキングは必ず
技術者から注意点をよく聞いて行って下さい。
注意点を知らずに間違った方法で行うと
危険な場合があります。

これで巻き爪そのもの大丈夫だとは思いますが、
確かに、今までの生活のクセは抜けないもの。

  • 巻き爪になりづらい靴を選んでしまった
  • いつものクセで歩き方がおかしいままだ
  • 姿勢が悪いので爪に負担が掛かっている
などの理由から、予防アドバイスや予防補正を
ご希望される方向けに、継続補正をさせて頂けます。

予防のために補正を続ける場合

美容院や理容院へ行く感覚で、巻き爪補正
またはケアを行います。
巻き爪補正を継続して行う場合は
特別料金に切り替わります。

I 改善されない場合 継続補正してみる

継続補正が必要な場合があります

  • 遺伝的要因
  • 巻き爪になる原因を排除できない
  • 内疾患
などの理由で改善が難しい場合

巻き爪補正を継続して行う場合は
特別料金に切り替わります。

病院に行ってみる

札幌巻き爪改善.comでは、手術を積極的に
お勧めしているわけではありませんが、
ひとつの選択肢として病院や施術の情報を
ご提供しています。

しかし、
出来る限り継続補正をお勧めしています。

何故なら、一旦

「爪にワイヤーで穴を開ける」
「爪の端を根本から切って爪そのものを狭める」

などの、爪に手を加える手術を行うと、
手術前の状態に戻すことは、不可能と言える程
困難だからです。

病院に行ってみますか? 継続補正を続けてみますか?補正を続ける場合はHへ
flow_conpleate
担当者が電話に出られない場合がございます。
折り返しますので必ず電話番号は通知に設定してお電話下さるようお願い致します。
  • 施術の流れ│札幌巻き爪治療改善専門サービス